まじかる☆ている

掲載日:07/11/28 更新日:08/01/19
ブランド ぱてぃしえ
点数 2.63
加点理由 キャラクター・シチュエーション

ストーリー

 下のように色々語られるタイトルであるが、そのシナリオはあんまり評価することが出来ない。テキストは神でもシナリオはよくない、といった感じだ。特にアリアさんの正体をどのルートでも明かしてしまうって言うのが一番いけない。
 しかし良い悪いは関係無く、ストーリーに加点理由はない。

キャラクター

 プリって明らかに小(自粛)にしか見えないことが、本編でも語られるように倫理的に問題がありそうなのは誰もが認めることかと思う。しかし、どこをどう理解しても明らかにそのようにしか見えない。ビジュアルも行動も設定も。
 よって最近はまだ緩くなったソフ倫に引っかかりそうなそのキャラクターで加点。

シチュエーション

 レンにスライムなんて珍しい要素が出てきたりするが軽い。
 このゲームのシチュエーションの特徴といえば淫語だろう。SEがカブらないのだ。
 てぃんくるさんの描くあんなに可憐な少女たちがそんな言葉を吐くなんてと、ちょっと私的な感想が入ったが、この階層のゲームでSEが入らないものは珍しいように思う。あとルシィはプリな設定になっているので、シュナとの風呂イベントは新鮮な感じはした。

 いろいろ述べたが、加点理由となるものはあくまでシーン中のSEカブらない淫語である。

ゲーム性

 ファンタジーなコンセプト。あとは多分プリクラス(?)と言うのがコンセプトであろうと思う。
 しかしゲーム性での加点となると、それは無い。あくまで普通のゲームであるから、この階層にあるのだ。

立場

 特に何も語るべきことは無い。ぱてぃしえ自体なんだか良く分からないことになっていることもある。加点理由はここには存在しない。

 
記事をランダムで選ぶ
pop
名前
ブランド 点数
加点理由
簡易コメント