ONE ~輝く季節へ~ Full Voice Ver.

掲載日:06/11/12 更新日:07/12/03

ストーリー

 元祖泣きゲーと言われる程に、当時衝撃を博したゲームである。 現Keyのシナリオライターである麻枝氏、最近SIESTAでその存在を確認された久弥氏によって描かれたシナリオは、今プレイしてもそのクオリティには感服させられる。

 しかし、その後同シナリオライター達によってつくられたタイトルがこれをかなり上回る泣きゲー具合であるので、現在ではそれ程衝撃は強くなく、加点理由とはしなかった。

キャラクター

 ここで+0.01の加点があるわけであるが、それはもちろん繭の幼さである。立場的に明らかにひとつ下の教育機関であるような気がする。
 しかしそれだけでは+0.01には届かないぐらいなものである。+0.01になるためにはさらにもう少し考えるべきものがある。それは、氷上シュンの少し危うい雰囲気である。
 繭と氷上、この2人のキャラで加点した。

シチュエーション

 七瀬のBADエンド前のシチュエーションはちょっとある意味で悲しかったりするが、これも全体的にも特にシチュエーションに加点事由があるとは言えない。

ゲーム性

 選択肢によってストーリーが進んでいく、至って普通のものだ。特殊なコンセプトも無い。よってこの項目内容での加点理由は無い。

立場

 PCゲームとしてはフルヴォイス版と通常版とあってこれは前者な訳だが、大きな変化は無いので影響も無い。そして加点理由にもならない。

 
記事をランダムで選ぶ
pop
名前
ブランド 点数
加点理由
簡易コメント