シンフォニック = レイン

掲載日:06/11/12 更新日:07/12/03
ブランド 工画堂スタジオ -くろねこさんちーむ-
点数 2.47
加点理由 ストーリー・シチュエーション

ストーリー

 ○が望む何とかよりも鬱ゲーとしては完結している。特に、リセのルートなどはエンドとして深い。
 シナリオ自体はとても造り込まれていて高レベル(このレベルはここで語られる階級とはもちろん違う)であった。主人公の設定なんかは明かされた時に誰もが非常に驚いたことであろう。
 しかし、ここでのレベル(=階級値)は総合的な衝撃など人の精神に影響を与えることを加点事由とするので、鬱加減に結構加点。一応値は2.5台へ余裕を持たせてある。

キャラクター

 加点事由に抵触するような要素を持つキャラクターはいない。容姿はもちろん、性格など精神面も教育機関に通っているだけあって常識の枠をはみ出るようなことはもちろん無い。よってこの項の内容による加点は無い。

シチュエーション

 ファルのルートのラストの方で激昂した主人公がそれを襲うような表現がある。しかしここで語れそうなことはそれぐらいだ。よって、大した値では無いがシチュエーションに加点事由がある。

ゲーム性

 コンセプトは鬱。システムは音ゲー(音楽に合わせてタイミング良くボタンを押すなりするゲームのジャンル)チック。音ゲーとは違って演奏を楽しむことを主目的に置いているが。
 そんな当タイトルだが、ゲーム性として引っかかるような特徴は無い。よって、加点事由も無い。

立場

 PC初出。しかし、元も無いし、ましてやこのブランドは2.5台以上のゲームを出していない。このように全く加点理由にとすべき事由が無い。

 
記事をランダムで選ぶ
pop
名前
ブランド 点数
加点理由
簡易コメント