planetarian ~ちいさなほしのゆめ~

掲載日:06/11/11 更新日:07/12/03
ブランド Key
点数 2.3
加点理由 立場・ストーリー

ストーリー

 コンセプトからして鬱展開。
 選択肢など無いキネティックノベルと言うジャンルの中に納まるよう、短いストーリーで完成された泣きを作り出す辺り素晴らしい。ゆめみの健気さがストーリーが展開するにしたがって痛い程に悲しみを煽る。曲と合いまったシナリオなどすべてが渾然一体となってプレイ後、流石は鍵といった虚脱感がある。
 よって、鬱具合を考慮して加点。

キャラクター

 主人公とゆめみしか出て来ない。もしここでHシーンがあって、ロボットな要素をフル活用したようなシチュエーションだったならば、それはもう普通にキャラで加点理由になったのだろうが、そういったことは無いのでこのジャンルで加点しない。

シチュエーション

 あくまで一般向けノベルのジャンルである。ノベルで選択肢が無いと言うことは、ここでの考慮の対象には入らないが、単純にHシーンとかそれに準ずるものが無いのでここでの加点はない。

ゲーム性

 ストーリーでも示したように、キネティックノベルというこのジャンルは選択肢も無く、本当に本を読むようでいてそこにPCと言う媒体を利用した効果的な演出が加わるというものである。
 よって、ゲーム性で一般的に見て良くない加点事由に当たるような要素は無い。

立場

 キネティックノベルと言うジャンル名が物語るように、物語としての要素が強く、一般的に認識されるゲームとしての階級規定を考えた場合、少し対象から外れる。
 しかし、ブランドの繋がり上ゲームとしてみるならばこの点数。

 
記事をランダムで選ぶ
pop
名前
ブランド 点数
加点理由
簡易コメント