嗜好と強度。

 何事もなかったかのように投稿。
 季節は変わって秋。皆さんどのようにお過ごしでしょうか(挨拶


 個人的な嗜好とその強度について考えてみたのでひとつ。
 強度…というとあれですが、そうですね…優先順位があるっていう考えです。

 当たり前かもしれませんが、大抵の方は自らの嗜好について詳しくなくとも多少の理解があるかと思います。
 具体的な例を挙げると、
「長い髪に惹かれる」
「背の高い人に惹かれる」
「媚びてくるキャラクターはいけ好かない」
などです。ちなみに例であって私の嗜好ではないので念の為(ぁ

 そんな嗜好ですが、ひとりの人が複数持っていることも多いと思います。
 しかし、その要素が全部入っているキャラクターが最高なのか…というと、一概にそうとは言えないような、微妙な関係だと思うのです。

 単純な足し算で理解できない複雑な、繊細な感慨。
 “萌え”って考察しようとすると難しいですね。


 で、分かりやすく自分の嗜好を伝えるにはどうしたら良いのか…ということを考えたときに、です。

 ちょっと優先順位(強度)を考えてみて、図式化したらどうだろう…とか**なことを思いつきまして…。
 まあ取り敢えず考えてみました。

 考慮する嗜好を取り敢えず適当に挙げ、

・メガネは全部だめ
・一般的な犬っぽいキャラの中で私的定義に則った「犬」「わんこ」キャラは全部好き
・前髪ぱっつんが好き
・男っぽい(男として扱われちゃうような)キャラは多少好き
・訛りは好きじゃない
・(以下省略)

としましょう。
 すると優先順位としては、

メガネ>犬=訛り>髪=男っぽい

となることが考えた末に分かりました。
 上の不等号で括った関係は即ち、

「メガネで犬っぽいキャラクター」は嫌いであり、
「方言を喋る犬キャラ」は良いのか悪いのか悩ましい、ということを示しています。

 同様に「方言を喋る前髪揃ったキャラクター」は好きではありません。


 さて、そんな感じでまとまってきましたが…


 上手いこと図に表せませんでしたorz
 一応5時間程悩んだんですが…(ぁ

 誰か、良いアイディアがある人は教えてくださいませ。・゚・(ノД`)・゚・。



 ああ、ちょっとした注意なのですが…。
 私が「嗜好」という言葉を用いたときは、オタク的にありふれた意味では「属性」などと言いかえると分かりやすいかもです。

 ほら、「嗜好」の「嗜」が「嗜虐」の「嗜」じゃないですか。
 なんとなく好きで使ってます(ぇ





 あと、どうでもいいのですが
「まぜっこモンスター」でググるとこのサイトが1ページ目に。

 あわわわわw(ry


そんなこんなで、今日の私は自身と格闘。

Profile

shoka
大作戦企画部屋の一応管理人。
犬で眼鏡じゃない人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(166)

Link

Search

Free