時間を考えて。

 最近忙しくてどうにもいろいろな時間の取れないshokaです。
 大分投稿の間隔開けてしまいましたね…。


 さて、先日街頭に盲導犬募金とかのブースがあったので思わず昼食代を募金してしまいました。
 でも後悔はしていません。何せ私は犬好きなのですからね!
 そんなの、グミよろしく目にしたら募金しないと名折れですよね。
 もう、昼食3日分ぐらい募金しても良かったのですが、流石に現実は厳しいものです。そんなことをしたら死にかねないのでやめておきました。


 ……あれ?
 ほかに書くことが…思いつきません('A`)
 余り書けるだけのことは起きていないことに今頃気が付きました。何やっているのでしょうか私は…。

 とにかく、忙しいのでなんとか時間を作ろうとだけしていましたね。
 だらだら過ごす時間が、今までいかに多かったかを思い知らされました。
 無為な時間を極力減らして、有意義にゲームするなり寝るなりしたいものです。ストレスを溜めない為にも。


そんなこんなで、今日の私は連休?なにそr(ry

リアルが充実?何そr(ry

 最近、ネット上でも現実でも引き籠っていたのですが、無理矢理社会復帰させられてから初めての一週間が経ちました…。


 現実はともかく、そして最近でもないのですが、ネット上のコミュニティにも同時復帰せざるを得なくなった私は、そこここで「リア充」という言葉を目にしだしました。
 いえ、前から存在は知っていたのですが、当たり前のように使われているという現実に直面したと言いますか…。
 とにかく、その言葉は「リアルが充実している奴」という意味らしいですが…どうなのでしょう。

 使われ方がなんとなく、ですが、オタクの補集合みたいになっている気がします。
 また、オタク的な活動が充実している人を「オタ充」とか言うみたいですが、それはどうでも良い話で(ぇ)、今日は「オタクなのにリア充って何?」みたいな発言に違和感を感じての投稿です。


 さて、上記の疑問について、その場の話の流れでは「俄か(オタク)のこと」などと返されていましたが、一見ずれているようであり、でも深く考えてみればそれは言い得て妙だと思いました。

 まあ分かりやすく言い換えると、「オタクなのにリア充」という表現は、その時のニュアンスで「リア充な方がオタクの知識を身に付けている状態」を意味していました。
 ですから、オタクと言うのも微妙で、オタク知識を“持っている”程度で自称する俄かオタクの方、なわけですね。


 「オタクなのにリア充」という状況が全て「俄かオタク」と説明できるかと言えばそうでもないと思いますし、「非リア充」がオタクであるとも限らないと思います。
 あ、あくまで私は、ですが…(;´Д`)・・・。
 
 「オタク」の補集合的なことを言いたい場合は取り敢えず「一般人」とか、そんな風に表現したい私。
 まあ「非オタ」とか言ってしまえば完璧なんですけれどね!(ぇ


 ちなみに数学の集合的な表現をすると…

オタク全体…A
リア充全体…B
オタクなのにリア充全体…A∩B(≠φ)

のような感じで、共通部分もありますよー…みたいな(何


そんなこんなで、今日の私は束の間の休日(たいへんなことを後回し)。

Profile

shoka
大作戦企画部屋の一応管理人。
犬で眼鏡じゃない人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(166)

Link

Search

Free