今期の鑑賞決定アニメ〜まとめを兼ねて〜

私は黙って勝利のポーズ(挨拶

 さて、ようやくアニメも篩掛けが終わりまして……状況がよく分かってきました。
 知った風に評価するようなことはしませんが、今日は今期開始アニメのまとめを兼ねた感想をば。


ひまわりっ!!
 1期を観ていたので、2期も自動的に鑑賞決定です。
 でも、1期に比べて内容に節操がなくなりましたねー……。忍者の枠を超え過ぎですw

まなびストレート!
 このテンションは、結構好きです。予想の斜め上を行ってくれたりで私的にツボですw
 後は、芽生の話は良かったですね。
 あの感情表現は、評価の分かれるものでしょうが、私は好きです。と言いますか、あれで良いと思います。全体的に見て、可愛らしさってコンセプトもちょこちょこ入っていましたし。

Saint Otcober
 これ、有無を言わさずにイイですよね…(ぇ
 くろあんさんなんか好きそうですw(ぁ
 はうすさんは、赤(?)ロリが出てこなかったらそれはそれで斬新だと仰っていました(ぉ
 兎にも角にも、なんだか凄くストパニ臭が……w

ひだまりスケッチ
 ……やってくれますねw
 私的には水橋さんが出演なさっているので即鑑賞決定でしたw
 なんといいますか、新房さんのテイストが1話には形を潜めていたのに…です。
 クロスワード、細かいですねー。私は全然分かりませんでした。
 …ああ、でもみゆきは分かりました(ぇ

Venus Versus Virus
 こういうの、好きなのですよ…w
 あ、オッドアイじゃないですよ?あの2人の心中の食い違い具合が良いのですw

京四郎と永遠の空
 これ、凄いですね。
 とにかく作画がまず安定しすぎです。良い仕事していますw
 あとは、裸が出すぎ?(ぁ
 それにしたって、シチュエーションの演出が素晴らしいです。と言いますか…

 せつなと京四郎の関係がツボなのですよw
 私的最上台詞「京四郎は、その方がうれしいの…?」


そんなこんなで、今日も私は某所で実況(ぇ

戯画のブレについて。

地雷らしい地雷もあるのですがー(挨拶

 さて、おはこんばんちは。いつ読まれるとも知れないので一応。これ便利ですねー、なぎーに感謝です。初めて使ったのですが(ぇ

 そう。タイトルにあるような話にしないとなのですよね。
 戯画……戯画と言えば、言わずと知れた老舗…有名なブランドさんです。
 今やっても凄いっ!と思うようなタイトルもちらほら。でも…

 ブレ。ブレるんですよね。出来が、です。
 ファンの方も大勢いらっしゃると思いますので、フォローはしますが…

 今、クロワッサンやっているのです。

 これで分かる方もいると思われます。
 やきたてなあれです。戯画でクロワッサンといったらそれしかないので別にそこはいいのですが……出来、ですよね。やっぱり。

 戯画のゲームは、良いものも多いです。もちろん。
 ショコラはとても良作ですし、上に書いた今やっても凄いと思うのはバルドですね。あのシナリオは物凄い出来です。シナリオ好きには絶対にオススメです。で も w

 ほら、アクアブルーとかぱすてるなキッチンも含め……「ん?」と言うようなタイトルも、ちらほらなのですね。

 いえ、あれです。それが悪いと言うのではないのですが……そう、ショコラなどとの落差ですね。力の入り具合が違う気がしてならないのですよw

 はうすさんもショコラから入られていますし、私も戯画のタイトルは多数所持しています。そのぐらい好きなブランドさんなのですがなんと言いますか……不思議、ですねw


そんなこんなで、今日は戯画戯画しています。

あるあるシチュかな?

予想は難しいです(挨拶


 はい。今日は、と言いますかこの頃前回の蟻プロ事件より以来、面白イベントが起きていないのでネタの無さに少し嘆いています。本当に面白みの無い日常です…。
 さて、それでしょうがないのでひとつ、今週のアニメ・コードギアスについてなにやら書こうという所存でございます。
 本当は何か面白いことが起こればそれが一番良いのですが…;;

 ふむ。今週は14話「ギアス対ギアス」でしたね。
 近頃のシャーリーの活躍は少し置いておきまして、まずこの回でひとつ言いたいことは、『C.C.にはいつも驚かされる』ということですw
 ピザと言い、拘束衣と言い、発言と言い、そして今回の謎コスチュームと言い…C.C.にはいつも良い意味で驚かされてばかりです。本当に。
 それ程私の好きな要素があるわけでも無いのですが、何と無くいいなぁ…と思うのがC.C.なのでした。それって凄い魅力ですね。


…と、C.C.談議はこの位にして、タイトルに関係する話題に入らないと長くなりすぎます;;

 今回はそのようなある種スパイスとなるような事柄も然ることながら、上にも少し出しましたが、シャーリーとのイベントに一旦決着が付いた形の回なのでした。
 正直、ゲームで言うと鬱エンドですよね。鬱とまではいかなくても、後味の良くない…ハッピーエンドではない感じです。

 私は捻くれていまして、このような少し鬱の入ったエンディングというものが好きなのですが、今取り上げるこれも、相当王道な感じでGoodですw
 凄く辛いことがあったら、敢えて諸々全て忘れさせちゃって自分だけが傷を抱えて行けばいい。みたいな感じでしょうか。分かりづらいですねorz

 とにかく、結構あるシチュエーションです。
 多用される記憶喪失的なファクター…私なんかには結構効果的です。グっときます(ぉ
 多用されると言うことは、言い換えて王道であるということだと思うのですが、何故それが王道になったのかと言えば、それはそれ自体が純粋に良いものであるからだと思うのです。

 そういった意味で、言わばメジャーな手法に乗せられてしまう私は、結構純度に弱いと言うことでしたー(結論はそれなのか


そんなこんなで、今日も私は文章の長さをコントロールできませんでしたorz


あ、コメントの返信を追記ですることにしますー。
(続く──
──続き)

>guestさん
 もちろんひとりでは驚く程度なのでしょうが、その時は隣にもうひとり人がいたのですよ。勝手知ったる間柄、というような方ですから、余計にw

 そして躁鬱についてはググって下さいw …とか言いたいところなのですが、コメント少ないのでしっかり答えましょう(ぉ
 恐らく純粋に意味を訊かれているのではないとしまして返答ー。

 確かに躁鬱の本来の意味とは違うように使っているのですが、イメージをなんとなく表そうと使ったので鋭いツッコミは困ってしまいますね;;
 ニュアンスを伝えるだけの意図でしたからね……はい。

 そう、つまりは…。
 日記に書かれていることが完全に正しいとは限らないので、よいこは真似しないように。
 ということですね…(ぇ

空白の時間を越えて。

私は帰ってきた…(挨拶

 さて、何故かこの半年の間空白が生まれているのが不審だなぁ。と思いつつも、詳しい説明がなんと言いますか、面倒と言いますか…(ぇ

 とにかく、ものすごく久しぶりに日記の更新です。
 と言いましても、ここのところ非公開ですので、全く問題は無いです(ぁ


 そうそう。今日はとてもテンション上がるようなことが起こったのですよ!
 そんなに大したことじゃないのですが、何の気なしに伊豆と自転車に乗って道を通っていたら、「聖少女領域/ALIPROJECT」が大音量で近くの小学校から聴こえてきたのですよ…!
 そんなの、大爆笑ですw

 近くの閑静な(?)住宅街にそぐわないあのイントロ、テンポw
 無駄にテンション上がってその後の反動がきつかったですorz

 まあ、今日はそんなところで……私はいつだって忙しいのです(ぇ


そんなこんなで、今日も私は躁鬱傾向。

Profile

shoka
大作戦企画部屋の一応管理人。
犬で眼鏡じゃない人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(166)

Link

Search

Free