台風の目って言う競技がありましたね。

略奪・red・73・やくざキック(挨拶

 さて……いよいよ時期が近付いてきたわけですけれども、台風も一緒に接近して来ました。
 ジェット気流め…流すのは黒潮とか揚子江気団とかだけでいいんだよー。みたいな(何

 企業に偏る私は大抵神憑った蛇行状の列形成によってコス会場の見える付近でじりじりしていることでしょう。それでもうどこに並ぶかが分かってしまうようなものですが…。
 台風が過ぎ去ったら暑いのでしょうし、直撃したらヤバいですし。また微妙な天候になりそうな感じです。

 しかし、当日の状況が頭に浮かんで思ったのですが、コミケの列整理は神ですね。


 いつのことでしょうか…。コミケ列形成の凄さを思い知った経験がありました。

 朝、私はある駅にいつもの通りに着いていつもの通りに改札を抜けようとしたら、看板が目に入りました。

「○○線全線運転見合わせ」

 ─え?
 ですよ。本当に。
 取り敢えず改札を抜けてしまいましたが、そこでちょっと足が止まりました。

(続く──
──続き)

 それがですね。
 その駅は田舎ですので、上りホームの方が利用客が多いのですよ。
 その日ももちろんそうでしたので、排出されない乗客はこんな感じになっていたのでした。
駅構造

 一瞬でコミケを連想させる詰まり具合。
 私は下りのホームに辿り着きたいのですが、人が詰まっていて前に進めません。
 それどころか、後ろからもどんどん人が改札を抜けてくるのです。

 最初、嫌な予感はしていたのですよ。結局、電車が動き出すまで20分程立ち尽くしていたわけですが……上りのホームへの階段付近まで来た時、その予感は大正解。
 手書きのその見難い図のように人が下りホームの方にはまるでいない状態だったのです。それが見えたと同時に駅員に対する憤りの感情が湧いて来たのは、言うまでもありません(ぉ

 さらにコミケスタッフに対する畏敬の念も湧いてきました。
 どこだったか花火会場で人が群集雪崩でたくさん亡くなった話をニュースで観た時も思いましたが「人の群れ」と言うものは結構厄介で、それを安全且つ効率良く制御できるコミケのスタッフさん達は、一体どれだけの期間を掛けて綿密な計画を練っているのでしょう…。

 本当、感謝しなければなりませんね。


そんなこんなで、今日もひとりでもごもご云います(ぇ

期待。すごく期待。

 もう7月も終わりまして、ついに夏です。
 夏ですね…梅雨も明けましたし。

 でも、今日は涼しい風がとても気持ちの良い日でしたけれども。

 さてなんなのでしょう。何故だかものすごくわくわくしているのですが。
 わくわくしている対象はもちろん夏の祭典です。


 そうだ。折角待ち切れない気持ちを持て余しているので(ぇ
 ちょっとコミケに関するコメントをば。

(続く──
 
──続き)


 思うのですけれど、企業のページでのイベント情報。
 早いところは早いのですが、遅いところは本当に遅いのでなるべく早く、特に金額などは目処が立たないと不便だと思うのですよ。企業ものは本と違って予想金額と実際の金額との差が激しかったりするものだと思うのです。
 何百円単位の差なのか、千円単位の差なのか。と言った感じにですね。

 その差があれば、いくつか本も買えちゃうので、もう少し考えて欲しいものです。
 誰もが半年に1度いつだって万全の資金をもって臨める訳ではないということです。特に私。・゚(ノД`)゚・。・

 …多岐に亘るジャンルに手を出す私が悪いのですけれどorz


 さて、今回はプロフにも書きましたけれど並々ならぬ期待をしているのですよ…。
 前々期、前期と中々興味深い…あ、アニメの話ですけれど。
 期待出来る作品が多かったと、そういうことです。あくまで私的に、です。

 でも、余り無いのですよね…。・゚(ノД`)゚・。・
 ハルヒはオンリーがあったからかもしれませんが、もうちょっとかしましとかあっても良いと思うのですけれど…。まあ、しょうがないかもしれませんね。

 それにひきかえ、ローゼンは結構たくさんあります。大人気ですねー球体関節(ぇ
 私の良く知っているジャンルの中で、どうしてもクオリティとか吟味していくと、人気のあるものが多くの人に描かれるので上手い人が描く可能性も高い、と。
 そうすると、マイナー好きな私としては……まあ、いいですorz


そんなこんなで、今日も私は夏に向けて。

Profile

shoka
大作戦企画部屋の一応管理人。
犬で眼鏡じゃない人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(166)

Link

Search

Free